関節痛サプリ

関節痛サプリ

 軟骨成分「プロテオグリカン」配合サプリ【ロコモプロ】

年齢とともに実感するのが、膝が痛くて階段の昇り・降りがつらい何もないところでつまづくなど、一寸した動作が難しくなることです。

このように、加齢に伴って、関節や筋肉、椎間板、膝の軟骨がすり減って痛みを感じたり、動きの機能が低下して日常生活に不便を感じたりして悩んでいる方を応援するサプリメントが、

清涼飲料水で有名な「ダイドードリンコ」が開発した軟骨成分サプリ【ロコモプロ】です。

軟骨成分「プロテオグリカン」は、コンドロイチンなどの軟骨成分を形成する主成分であり、その働きは「軟骨の増殖を助ける」「軟骨の石灰化を抑制」「関節の炎症を緩和する」など目覚ましいものがあります。

これに加え、「イミダゾールペプチド(筋肉成分)」「エラスチン(靭帯成分)」が配合されており、この3種の組み合わせにより、軟骨や関節周辺の健康をいち早くサポートすることが期待できます。

もちろん、効果が現れるまで人それぞれ個人差はありますが、だいたいの目安としては、 1ヶ月程度はみるとよさそうですね。

【ロコモプロ】は、配合成分だけでなく飲みやすさにもこだわりっており、1日2粒しっかり軟骨成分を補給できるようにギュッと配合しております。

通常価格は2,970円(税込)ですが、まずは、15日分を半額以下の980円(税込・送料無料)でお試しください。




 ツラいふしぶしのお悩みに。【キャッツクロウスカット】

ふしぶしの悩み対策と言えば、グルコサミンやコンドロイチンを摂取することですが、なぜ、「キャッツクロウスカット」なのでしょうか?

それは、グルコサミンやコンドロイチンは、スムーズに動くための軟骨成分を「補う」役割なのに対して、キャッツクロウ(キャッツクロー)は、免疫バランスを整えて「和らげる」役割を果たすと言う点で大きく異なります。

キャッツクロウ(キャッツクロー)とは、アマゾンジャングルの奥地に自生する植物で、 6種類のアルカロイドをはじめ、グリコシド、カテキン、テルペンなど、人工ではないアマゾンの大自然によって生みえた成分配合を持っており、この地域の原住民たちが、関節の痛みに用いてきた薬草です。

このように、キャッツクロウ(キャッツクロー)は民間療法に役立てられてきましたが、世界保健機構(WHO)で1994年に、関節炎やリウマチなど、関節に痛みに対する抗炎症効果のある植物であり、副作用のない薬用植物として認められました。

さらに、近年では、免疫力を高める効果があることもわかってきましたから、健康維持にも効果が期待できます。

「キャッツクロウスカット」には、このキャッツクロウ(キャッツクロー)に加え、カムカム、ノニ、マカなど4種類の天然ハーブを配合しており、2015年2月現在、販売実績60万箱を超えるロングセラー商品となっています。

「キャッツクロウスカット」は、医薬品ではなく健康維持のために役立てる栄養補助食品ですから副作用の心配はありません




 

サイトマップ