ドクターメドマーDM-6000

ドクターメドマーDM-6000で、血流改善、足のむくみ解消、リンパ浮腫治療

足のむくみやセルライトに悩んでいる方、あるいは、がん手術後のリンパ浮腫や下肢静脈瘤の治療が必要な方にお勧めなのが、家庭用マッサージ器「ドクターメドマーDM-6000」です。

ドクターメドマーは、普通のエアーマッサージ器ではありません、効果も実証済みの家庭用医療機器なのです。

血流改善やリンパ液の流れを促進し、静脈血栓症の予防、筋肉痛・神経痛・冷え性などの改善に有効です。

このため、多くの医療機関や治療院、整骨院だけでなく、エステサロンやディサービスなどでも採用されています。

また、自宅で使用しても、足腰の筋肉疲労回復、むくみ解消やセルライト除去、術後のリンパ浮腫や静脈瘤のケアに役立つため、プロゴルファーやサッカー選手なども愛用し、遠征に持参するほどです。

ふくらはぎや下肢は第二の心臓といわれるほど、体内の血液の流れに深くかかわっています。

動脈の血流は心臓のポンプ作用で全身に送られますが、末梢血管から静脈によって心臓に戻る血液の流れが滞るのが問題です。

心臓の位置から遠い足・脚部の血流は、歩行や運動などによる筋肉の収縮・弛緩と、逆流が防止弁などによって心臓に戻ります。

しかし、歩行や運動が十分に行われないと血流が滞って粘着性の汚れた血液となって「血栓」ができやすくなります。

 
若い世代だと、活発に動き回り、また、脚の筋肉も太く柔軟なため、強力なポンプとして心臓に血液を戻しますが、年齢を重ねると運動量も少なくなり、筋肉も痩せてくるため、下半身の血流が淀みがちとなり、これが、足腰の冷えやむくみの原因となります。

しかし、この程度ならまだ良いのですが、怖いのは「血栓」で、これが肺・心臓・脳の毛細血管に入ってしまうと命取りにもなりかねません

例えば、飛行機や列車で長時間同じ姿勢でいると、健康な方でも血栓が生じやくなりますが、これがいわゆるエコノミー症候群(肺塞栓血栓症)です。

ドクターメドマーは、こうした筋肉の動きをエアマッサージで機械的に作り出し、抹消静脈の血流やリンパ流を改善しますので、十分な歩行や運動が出来ない方や療養中の方にはお勧めのマッサージ器なのです。

コンパクトでありながら、機能性・操作性・耐久性に優れており、是非ゆっくりとくつろいだ姿勢でご利用ください。

また、鼠蹊部(股の付け根)のリンパ節切除をされた方や自宅で下肢のリンパ浮腫の治療に使いたい方は、> > フィジカルメドマー パンツセットPM-8000< <がお勧めです。

腰まですっぽりカバーに入って空気圧でマッサージするため、鼠蹊部に滞留しやすいリンパを、上へ上へと流してくれます。




 

サイトマップ