店頭販売と通販の健康サプリの違いは

店頭販売と通販の健康サプリの違いは

健康サプリでも、市販(店頭)でも販売されているサプリと、通販専用で販売されているサプリには違いがあります。

その大きな違いは、何といっても成分の濃度の違いでしょう。

店頭でも売られている ような健康サプリの場合は、どんな人でも合うように作られているため、素人がいくら飲んでも、健康に害を及ぼさない程度の成分しか配合されておりません。

このため、本当に 体に成分が足りない人が飲んでも、あまり効果が無いとされております。

例えば、最近貧血気味だなと感じた時には、いつでも手軽に入手して栄養補給が出来る市販のサプリメントで対応できます。

しかし、鉄分が不足していると病院で言われた場合には、不足している高濃度成分を直接補給出来る、通販系のサプリメントの方が良いでしょう。

そうは言っても、1度に多量のサプリを飲んだからといって、すぐに効果を発揮して良くなるというものでもありません。

それどころか、一度に多く摂取することによって、逆に体に不調をきたすことも起こりえます。

例えば、ビタミン類は、多く摂りすぎると体に吸収されることなく、尿として出て行ってしまいますので、それだけムダになってしまいます。

このように、健康サプリメントを飲む時は、時間をかけて徐々に生活改善を図っていくことが大切です。

初心者の方は、まず市販のサプリメントを試してみて、その後、健康診断や体調が改善されないようであれば、通販系のサプリメントに変えることも一つの方法でしょう。


 

サイトマップ