ふるさと青汁は、身体の中から体調を整え、便秘やむくみを解消して健康に!!

ふるさと青汁で、便秘やむくみを解消し健康に!!

最近、便秘気味で困っている。そのせいか、身体のむくみがひどく、顔から足からパンパンになってしまった。こんな悩みを抱えている女性の方は多いようです。

むくみの原因は、体に水分が溜まっている状態です。特に、筋肉量の少ない女性は、足から血を心臓に帰しにくいので、むくれたりするそうです。

また、女性ホルモンに含まれる黄体ホルモンが、水分をためやすい性質をもっているせいもあるようですが、実は、とっても怖いものだそうです。

もし、そのまま水分を停滞させておくと、動悸、息切れ、めまい、耳鳴り、不眠、頭痛、手足の震え、関節痛なんて症状も現れるそうですので、大事に至る前に、早めに手を打っておきたいものですね。



そこで、この「ふるさと青汁」が、むくみ解消にひと役かってくれるわけです。

「ふるさと青汁」には、むくみが気になっている女性に嬉しい原料「カルコン」が豊富に含まれております。このカルコンは、身体の巡りを促進し、余分なものをお掃除してくれる優れものなんです。

青汁と言えば、たくさん種類がありますが、その中でも、テレビ、ラジオ、誌面広告などの露出や、口コミでも評判になっているのが、販売実績5,000万杯を突破した「ふるさと青汁」なのです。

青汁というと、体にはいいのだが、「二度と飲むものか!」と思うほど美味しくないというのが通り相場ですが、「ふるさと青汁」は、抹茶に近い味で苦みもなく、ゴクゴク飲むことができるため、 頑張らずに自然に続けることが可能です。

また、普段自分が飲んでいる飲み物で自由に割ってアレンジしたりなどで、 いろいろな飲み方を試してみるのも楽しいですよね♪

毎日飲むだけで、身体の中から体調を整えてくれるので、ホルモンバランスの崩れやすい女性や、太り気味で悩んでいる男性、健康に自信のない方などに最適です。お子様でも抵抗なく飲めるので、自信を持って薦められる青汁です。

「ふるさと青汁」の成分と効果

島野菜である八丈島産明日葉を主原料に、伊豆大島産明日葉、熊本産大麦若葉、島根県産桑の葉をバランス良く配合。抹茶風味でスッキリ飲みやすい青汁で、口あたりが良く、飲みやすいと評判です。

一般に青汁といえば「ケール」を使ったものが代表的ですが、ふるさと青汁に使われている明日葉には、そのケールの栄養価をはるかに上回る栄養価があります。

主原料である明日葉の根や茎を切るとあふれでる黄色い汁には、抗菌作用をもつ「カルコン」が含まれております。


カルコンとはポリフェノール系成分の一つです。期待できる効果は、
 血栓を予防
 血糖値の低下
 老廃物の排出(むくみ解消)
 セルライトの解消
 食物繊維が豊富に含まれており、便秘改善
また低カロリーな点にも注目です。

このように、「ふるさと青汁」にはカルコンと呼ばれる、明日葉独自の貴重な有用成分をふんだんに使っている青汁ということで、ファンも多いようです。どうせ青汁を飲むなら、体にいい成分が多く含まれている「ふるさと青汁」がいいですよね。

ふるさと青汁を飲んで1週間ぐらいすると、便秘がちだったお通じが調子よくなり、下半身のむくみに対しても、効果を実感されるようですよ。そして、体調も良くなって、ちょっとしたことで疲れを感じることもなくなっている自分を発見することでしょう♪


「ふるさと青汁」は八丈島の明日葉を根っこまでまるごと青汁に!

ご購入は↓ ↓ ↓


 

サイトマップ